電通デモ2

韓流捏造ブームを推し進め ジャパンディスカウントを行っている 巨大広告代理店・電通と戦うデモ第2弾! 日本のメディア腐敗に憤りを感じているあなたも 一緒に抗議をしませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

確認の電話を入れました。

Q1 電通の調査、指導を期待する意見がたくさん届いた場合、動きますか?

A1 数によって動くということはありません。


Q2 どのような場合に動きますか?

A2 独占禁止法違反が認められる申告があった場合、内容によって動く可能性があります。
  申告の内容をみてから動くかどうかが決まります。


ということですので、情報収集をして、独占禁止法違反だと思われることを申告していくことが
公正取引委員会を動かすための最短距離です。





スポンサーサイト
  1. 2012/02/14(火) 20:09:32|
  2. 公正取引委員会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月13日電話で公正取引委員会から返答が来ました。

文書での返答を行っていないということで、電話での口頭の答えが返ってきました。
14:30から10分ほど説明を受けました。
質問及び、答えは以下に文章化しています。



>1. 平成17 年11 月、公正取引委員会による「広告業界の取引実態に関する調査報告書」
>の調査により広告業界の電通などの大手による寡占状態が報告されています。その後、
>平成22 年9 月に「テレビ広告における媒体枠取引に関わる取引慣行については、全般
>の適正化を図る必要がある」と報告されていますが、平成24 年現在、公正取引委員会
>において実施されている、あるいは企画されている施策などがあればご教授ください。


平成22年9月以降、情報収集と注視は行っているが、具体的な行動はしていない。
情報収集を行っているので申告を待っているということです。


>2. 広告業界の商取引慣行のあり方について、市民によるデモが発生する事態となってお
>りますが、テレビ、放送業界の取引慣行について、私的独占の禁止及び公正取引の確
>保に関する法律の第45 条に定めるところにより、一般市民が申告を行うことは可能で
>しょうか。また、可能である場合、窓口はどこになるのでしょうか。インターネット
>サイトの窓口などでも構いませんので、お知らせ願います。


申告は可能です。
インターネット上からも出来ます。
トップページ→右下の相談・手続窓口→インターネットによる申告→独占禁止法違反被疑事実についての申告
から行ってください。


>3. 去る平成23 年11 月20 に、広告代理店・電通に対して、寡占状態の是正を求める抗議
>デモが東京銀座・汐留で開催されたそうです。その際、陳情書が公正取引委員会に提
>出されたと聞き及びますが、その陳情書は実際に届いているのでしょうか。自分たち
>が申告・陳情をした内容を、確認することは可能でしょうか。


陳情書は担当官に渡っています。
確認も出来ますということでした。




  1. 2012/02/13(月) 19:41:22|
  2. 公正取引委員会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月10日現在まだ返信がありません。

質問書を送付して、約2週間。
返信締め切りとして設定した2月10日になりましたが、返信は来ていません。
引き続き待ちながら、返信がない場合には、何らかの催促を考えて行きたいと思います。
  1. 2012/02/10(金) 21:19:09|
  2. 公正取引委員会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

質問状の郵送を行いました

以下の内容にて、公正取引委員会宛に2012年1月25日昼、郵送を行いました。
質問の返信締め切りを2月10日金曜日としています。
返信があり次第、ご報告します。




                    質 問 書

私たちは、平成24 年1 月21 日に、大手広告代理店・電通に対して、広告業界における
寡占状態と商慣行の是正を求める抗議デモを東京銀座・汐留にて実施いたしました。みぞ
れが降る悪天候の下でしたが、約200 名の賛同者が個々人として参加し抗議活動を行いま
した。私たちは特定の活動を行う団体ではく、あくまで個々人の集まりではございますが、
日本国民として、各省庁や外局といった公共機関には、なされるべき仕事をなしていただ
きたいと考えております。
つきましては、テレビ広告・放送業界などにおける公正な取引のあり方について、公正
取引委員会は国民世論に対してどのような説明をなされるのかを、主催代表の●●●●●に
対して、下記の質問に答える形でご教授願います。なお、僭越ながら当該質問書に対する
応答は、平成24 年2 月10 日までにお願い申し上げます。

                  記

1. 平成17 年11 月、公正取引委員会による「広告業界の取引実態に関する調査報告書」
の調査により広告業界の電通などの大手による寡占状態が報告されています。その後、
平成22 年9 月に「テレビ広告における媒体枠取引に関わる取引慣行については、全般
の適正化を図る必要がある」と報告されていますが、平成24 年現在、公正取引委員会
において実施されている、あるいは企画されている施策などがあればご教授ください。

2. 広告業界の商取引慣行のあり方について、市民によるデモが発生する事態となってお
りますが、テレビ、放送業界の取引慣行について、私的独占の禁止及び公正取引の確
保に関する法律の第45 条に定めるところにより、一般市民が申告を行うことは可能で
しょうか。また、可能である場合、窓口はどこになるのでしょうか。インターネット
サイトの窓口などでも構いませんので、お知らせ願います。

3. 去る平成23 年11 月20 に、広告代理店・電通に対して、寡占状態の是正を求める抗議
デモが東京銀座・汐留で開催されたそうです。その際、陳情書が公正取引委員会に提
出されたと聞き及びますが、その陳情書は実際に届いているのでしょうか。自分たち
が申告・陳情をした内容を、確認することは可能でしょうか。

                                          以上






  1. 2012/01/25(水) 19:48:58|
  2. 公正取引委員会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二ラウンドに向けて

平成24年1月21日電通デモに御参加いただいた皆様、
ボランティアに御協力いただいた皆様、警備いただ
いた警察の皆様、みぞれ混じりの悪天候の中、誠に
ありがとうございました。

また、インターネット上で動画撮影・視聴・拡散な
ど応援いただいた皆様、改めて感謝申し上げます。

事故もなく無事にデモ行進を実施できたことを大変
嬉しく感じております。

現状を申しますと、残念ながら今回のデモ行進だけ
では、批判対象の株式会社電通の対応も含めて社会
的な効果は出ていないと言わざるを得ません。欲を
言えばデモ当日までに電通側になんらかのアクショ
ンを起こさせるような盛り上がりを見せたいところ
でしたが、力及ばず申し訳なく感じております。

しかし、今回参加いただいた皆様の御志を無意味に
しないために、前回の電通デモの件も含めて、公正
取引委員会に現状についての質問書の提出を予定し
ております。返答をいただけるかもわかりませんが、
今後の経過については、随時こちらでご報告申し上
げます。今後とも皆様のご支援のほど宜しくお願い
致します。

皆様、ありがとうございました。


  1. 2012/01/23(月) 21:51:13|
  2. 公正取引委員会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
メンバー募集 (1)
コール案募集 (2)
趣意書 (1)
コース (1)
開催日 (1)
不買の企業 (1)
コール案 (1)
当日ボランティア募集 (1)
許可証 (1)
生放送 (1)
公正取引委員会 (5)
ロート製薬 (7)
フジデモ5 (1)

プロフィール

rintaro2012

Author:rintaro2012
麟太郎です。このデモの主催をやっていきます。よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。