電通デモ2

韓流捏造ブームを推し進め ジャパンディスカウントを行っている 巨大広告代理店・電通と戦うデモ第2弾! 日本のメディア腐敗に憤りを感じているあなたも 一緒に抗議をしませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不買をしたい会社名を募集します。

人がたくさんいる繁華街の中、
「電通のせいで、(スポンサー名)の商品を、買いたくないぞぉー!」
とコールしたいのですが、皆さんは、不買したい会社はありますか?
ある程度の数になったら、締め切って、
『御社の商品は不買したいリストに挙がっていますよ』と
広告広報宣伝の担当者宛でメールしてみたいと思っています。


コメント欄や右下のメールフォームなどからどんどん送ってください。
皆さんのイライラの声をぶつけてみませんか?




新潮新書『テレビ局削減論』石光勝著を読みました。
テレビ局が現在陥っている、構造的不況の実態を書いている本です。
広告宣伝費は決まった額から増えないのに、ネットの広告費が伸びている。
BS・CS・ケーブルテレビなどの多チャンネルによっても、地上波テレビの広告費が減ることなどが書かれています。
この本では、「民放3局、NHK1局」を掲げて、コンテンツの中身を濃くし、他のチャンネルやネット、
DVD・ブルーレイの販売などで2次利用・複次利用していくことが打開策なのではないかと論じられています。
どこの局を見ても同じような内容、時間をつぶす価値も感じられない番組から、変わっていくための提言ですね。



この本では、他国のプロパガンダに加担することで、副収入を得ることは書いてありませんでした。
テレビ局も電通も、広告宣伝費とは別に収入が入るため、韓国を無理やり押し込みたがっています。
他国のプロパガンダ国策に乗って、お金を稼いで延命しています。

私が、スポンサー企業の広告担当の方にお勧めしたいのは、
テレビ局が韓国の宣伝を入れるたびに、広告宣伝費の払い戻しを求めることです。

または、韓国ネタを入れるようなら、割引を申し出ることです。
よそからお金をもらっているわけで、問題ないのではないのでしょうか?

視聴者は、日本下げ、韓国上げでイライラします。
イライラした人がCMを見たらどうなりますか?
イライラがスポンサー企業に向いていくことになるでしょう。
スポンサーは高額な宣伝費を払って、数十秒~数分。
番組内では韓国をずっと上げ続け。
購買意欲を上げるどころか、イライラをぶつけられて不買されてしまう。

宣伝効果が落ちるため、払い戻しを要求しても、経済原則に合致していると思います。

こういった文とともに、確認メールを送りたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2011/12/22(木) 18:57:25|
  2. コール案募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

コール案を募集します

運営などの参加者は引き続き募集しています。


電通汐留デモ第2弾では、皆様からのコール案を募集しています。
コール案は右下メニューまたはメンバー募集にある「メールフォーム」から送ってください。


第2弾ですので、前回のものを参考に、
もっともっと電通経営陣・社員の胃の腑を直撃するようなパンチ力のあるものや
ユーモラスなもの、冷静に賛同を求め説き伏せるものなどもあったらいいと考えています。

私個人の考えとして、成田豊氏のビジネスモデル(韓国のブランド委員会の戦略)が
日本にとってどれほど害かを訴え、日本企業(スポンサー群)に賛同を求めて一緒に抗議を促すような
説明系のものを増やして行きたいと考えています。
(あくまで予定ですので、反論も大歓迎です)

皆様からのコール案をお待ちしています。
参考までに前回のコール内容をまとめてみました。(※音声からの採録のため若干違うかもしれません)
前回は、攻撃・やめろ・~しろ系のものが多かったようです。


内容からの分類   時間軸の分類



★攻撃系
売国テレビ局と売国企業を結びつける反日広告代理店電通を叩き潰せー!
売国諜報と情報統制をする電通を解体するぞー!
巨大な亡国企業電通を叩き潰せー!

★やめろ・するな系
電通は韓流ブーム捏造商法をやめろー!
電通は幹部の40億円巨額流出事件をごまかすなー!
電通はNHKとグルになって反日番組を作るなー!
電通は政治に食い込んで国民の血税を食い物にするなー!
電通は独占禁止法違反のメディア支配をやめろー!
マスメディアはTPPを都合よく報道するなー!
マスメディアは韓国の都合の悪いことを隠すなー!

★ちゃんとやれ・~しろ系
電通は放送倫理に反するステルスマーケティングをさせるなー!
電通は一業種一社の自由競争を阻害するなー!
電通はサラ金・パチンコのCMをさせるなー!
電通は公正取引委員会の指導に従いただちに改めろー!
電通は韓国コンテンツ振興院との関係について説明しろー!
反日売国の元電通会長成田豊は辞任しろー!
公正取引委員会は電通を何度でも浄化しろー!
公正取引委員会は全力で電通を指導しろー!
公正取引委員会は全力で電通を解体しろー!
腰抜けマスコミは利益独占・ブーム捏造の電通を批判しろー!
腰抜けマスコミは情報統制企業電通に切り込んでみろー!
マスメディアは竹島の領土問題をもっと報道しろー!
マスメディアは人権侵害法案の悪質性を報道しろー!
マスメディアは韓国での日本の音楽やドラマが禁止状態であることを報道しろー!

★お笑い系

★説明系



前運営さんから、時間軸に沿ったコールを見せていただきました。参考にしてください。

銀座スタート~新橋交差点まで

電通は、韓流ブームねつ造商法を、やめろ!(やめろ!)
電通は、政治に食い込んで、国民の血税を食い物にするな!(するな!)
電通は、独占禁止法違反をやめろ!(やめろ!)
電通は、メディア支配をやめろ!(やめろ!)


電通は、公正取引委員の勧告に従え!(従え!)
反日売国の電通会長、成田豊を辞任させろ!(辞任させろ!)
利益独占と、ブームねつ造する、電通を、叩き潰せ!(叩き潰せ!)
売国商法と、情報統制をする電通を、解体するぞ!(解体するぞ!)
腰ぬけマスコミは、利権独占・ブームねつ造する、電通を批判しろ!(批判しろ!)
腰ぬけマスコミは、情報統制企業、電通に切り込んでみろ!(切り込んでみろ!)
公正取引委員会は、電通に何度でも勧告しろ!(勧告しろ!)
公正取引委員会は、全力で電通を解体しろ!(解体しろ!)


新橋交差点~ゴールまで

日本テレビ、韓流ブームのごり押しを、やめろ!(やめろ!)
日本テレビ、第二のフジテレビになるな!(なるな!)
日本テレビ、いつでも次の標的になることを、覚悟しておけ!(覚悟しておけ!)

お前たち反日企業の前に、我々は、いつでも来るぞ!(いつでも来るぞ!)
お前たち反日企業の前に、我々は、どこからでも来るぞ(どこからでも来るぞ!)
お前たち反日企業の前に、我々は、何度でも来るぞ!(何度でも来るぞ!)


・電通を抜けて、新大橋通りに入ったら朝日新聞に切り替える

反日偏向朝日新聞を叩き潰せ!(叩き潰せ!)
靖国を国際問題にした朝日新聞を、叩き潰せ!(叩き潰せ!)
従軍慰安婦問題をねつ造した朝日新聞を叩き潰せ!(叩き潰せ!)
朝日新聞は、竹島が日本の領土であるとはっきり、主張しろ!(主張しろ!)
朝日新聞は、在日犯罪者の通名報道はやめろ!(やめろ!)

反日新聞社、朝日新聞の前に、我々は、いつでも来るぞ!(いつでも来るぞ!)
反日新聞社、朝日新聞の前に、我々は、どこからでも来るぞ(どこからでも来るぞ!)
反日新聞社、朝日新聞の前に、我々は、何度でも来るぞ!(何度でも来るぞ!)

嘘つき朝日新聞を廃刊しろー!(廃刊しろー!)
たまには本当の事を書いてみろー!(書いてみろ!)



電通 汎用

電通幹部の40億円もの巨額流用事件を、ごまかすな!(ごまかすな!)
電通は、放送法違反のステルスマーケティングをさせるな!(させるな!)
電通は無名の韓国タレントを大スター扱いして日本の文化を侵略するな!(侵略するな!)

電通はNHKとグルになって反日番組を、作るな!(作るな!)
電通はサラ金、パチンコのCMをさせるな!(させるな!)
マスメディアは世論を誘導するな!(するな!)
マスメディアは民主党の都合の悪いことを隠そうとするな!(するな!)

マスメディアはスポンサーの利益だけを考えるのをやめろ!(やめろ!)
マスメディアはスポンサーに都合の悪いことを隠すな(隠すな!)
マスメディアはTPPを参加前提で世論誘導するな!(するな!)
マスメディアは在日、韓国の都合の悪いことを隠すな!(隠すな!)



テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/12/01(木) 21:40:14|
  2. コール案募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
メンバー募集 (1)
コール案募集 (2)
趣意書 (1)
コース (1)
開催日 (1)
不買の企業 (1)
コール案 (1)
当日ボランティア募集 (1)
許可証 (1)
生放送 (1)
公正取引委員会 (5)
ロート製薬 (7)
フジデモ5 (1)

プロフィール

rintaro2012

Author:rintaro2012
麟太郎です。このデモの主催をやっていきます。よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。